工具 生活

マキタのエアダスタAS001を洗車に使ってみた

2022年8月1日

マキタのエアダスタを買いました。

エアダスタ自体はスプレー缶のものしか使用したことはなかったのですが、さっと使えるのは良いんだけど反面すぐに冷たくなってしまい持続時間が全くないんですよね。
休み休み使うといった感じ。
それでも良いんだけど長時間使えたら便利だなというときの方が多い。

かといって、エアコンプレッサーなんて大きなものを買っても使い道も置いておける場所もありません。
そんなこんなで発見したのがマキタの充電式エアダスタAS001。

使用目的はまたかと思うかもですが洗車です。
以前ブロワを紹介したのですが、細かい場所、特にグリルやホイールのナットの部分の水を吹き飛ばすのに便利そうだと思ったのです。

洗車にmakita40VのMUB001ブロワを使ってみた

続きを見る

マキタ エアダスタAS001

40Vなのでそこそこパワーがあるものだと思って購入しました。
評判をみると、エアコンプレッサーよりも力は弱いけど概ね高評価。
稼働時間に関しては、もうそこまで求めません。

ちなみにぼくが持っているバッテリーは40V5Ahなのですが、バッテリーがでかすぎてバランスが悪い。
実際説明書には推奨バッテリーとして2.5、4.0Ahと書かれていました。
そっちの方がスッキリですからね。

このエアダスタにはアタッチメントが多く8種類ほど付属しています。
さらにロングノズルも別売りだけど買うことができます。

特徴としては空気入れだけではなくて、空気抜きにも使えるということ。
例えば、海にビーチボールや浮き輪を持っていくときに、海でシュコシュコ手動で入れる必要もないし、シュコシュコするのが嫌だからと家から空気を入れてもっていくのも鬱陶しい。
そんなときは向こうでエアダスタを使って、海で簡単に空気を入れることができます。

空気を抜くということでは、布団圧縮袋などに使うことも可能なので、掃除機に変な音をたてさせなくても良くなりそうです。

重さは1.5キロ(バッテリーのA/hによって変わる)あるので、ひとによっては片手で持つには若干重いかも。
ただエアダスタを持ちっぱなしというひとは少ないと思うので、重さが使いにくいということにはならないでしょう。
使ってみましたが、そこまで重いという実感はなかったですね。

洗車に使える?

さっそく洗車で使用してみました。

ブロワと比較してみましたが、どうでしょう?

エアコンプレッサーを使ったことはないので比較はできませんが、家で使うぶんには十分ではないでしょうか?
ホイールナットなどの隙間には効果はありました。

でもこのためだけに買うのであれば無駄ですね。

洗車に限っていえば、付属のアタッチメントでワイド仕様にもできるので、車の広い面積にも使えるみたいですが。
使ってないらどれぐらい飛ばせるのかはわからないけど。

でもボディに使うという意味ではパワーが足りなさそうだし時間がかかってしまいそうで結局時間の無駄になる可能性が高いですね。
グリルや窓、ホイールなどの細かい場所には使えると思います。
内装であれば、エアコンの吹出口やシフトの細かい部分にも使えそうですが、飛ばしたホコリはどこに向かうんだ?

エアダスタはおすすめ?

すでにブロワを持っているのであれば、エアダスタを洗車のためにわざわざ買う必要はないですね。
それ以外に使う用途があれば(本来は洗車用途ではないので)、買う余地はあると思います。

ぼくの使い方では出番は少ないかなと。
無駄な買い物にはしたくないので、耕運機の土でも飛ばそうかなと思います。

もちろん洗車だけではなく、家の細かい掃除にも使えるので使い道はあると思います。

ということで、個人的には何に使おうか検討中です。

メリット
買い求めやすい価格

多様な使い方ができる

デメリット
バッテリーを選ぶ

洗車に使いづらい

おすすめ度

-工具, 生活