工具 生活

【マキタMUB001レビュー】洗車でブロワを使ってみた効果は?かなりある

2022年6月1日

洗車の拭き取りって面倒で時間の無駄な作業だと個人的に思う。

近年はマイクロファイバークロスなども大判のものが多くなって、一度に吸水できる量が増えてきて便利になってきました。
とはいえ、車の大きさによっては一枚では足りなかったり、大判だから絞りながらやるとなると苦痛でしかない。
夏なんて、拭き取りを急がないとみんな嫌いなイオンデポジットやウォータースポットができるかもしれない。

そんなわけで、ずっと悩んでいたんですよ。
ブロワを買うべきか。

ガソリンスタンドなどで洗車機を使った人はわかると思うのですが、最後に強風で水を吹き飛ばしてくれます。
それの何が良いかって、水滴がほとんどなくなるから拭き取りがめちゃくちゃ楽。

拭く回数が減れば時間短縮にもなるし、シミもできずらいし拭き取りによるキズも抑えられる。
良いことづくめだと思ったのです。

洗車にブロワを使うと?

    1. 拭く時間が減れば時間短縮できる
    2. 時間短縮ができれば他のことに時間を使える
    3. 時間を有効に使えて生活が潤う
    4. ブロワはQOL(生活の質)の向上につながる

ということでブロワ探しをはじめました。

車に使うブロワを探す

ブロワを探すわけですが、価格はピンきり。
さらにエンジン式も充電式もある。

仕事で使うわけでも長時間使うわけでもないので充電式から選ぶことにしました。

それよりも、ブロワで選ぶ際に最も重要なことが風量と風速
あとで知ったんだけど。

風速 強いほど大きいものや重いものを飛ばせる

風量 強いほどたくさんのものを飛ばすことができる

ブロワ選びの注意ポイント

  • 吹き飛ばす対象が軽いモノであれば風速が低くても大丈夫
  • 対象が重く(大きく)なるのであれば風速よりも風量が高くないと厳しい
  • 風量が大きいほど一度に吹き飛ばせる範囲が広がる
  • 車には風量が多いものを選ぶべき

車に使うのであれば風速よりも風量があるブロワを選んだほうが楽になるはずです。
そもそも風量が多いブロワは、必然的に風速も強くなる傾向があります。

makitaのブロワを購入

今回購入したブロワはマキタのMUB001というモデルになります。
バッテリーは40V。

マキタにはコンパクトなUB185DRF(18V)というブロワがあります。
わかりやすいので比較してみますが、このブロワは風速は大きいのですが、風量が小さいので細かい作業向きになります。

UB185DRF(18V) MUB001(40V)
風量 0~3.2m³/min(強) 0〜16m3/min(強)
風速(ノズル付) 0~98m/s(強) 0〜最大64m/s(強)

車ならミラーの水滴飛ばしやホイールには使えるかもしれないけど、風量があまりに少ないのでボディの水滴飛ばしには向いてないでしょう。
公式HPにも現場の木屑やほこり飛ばしにと書いてあります。
大工さんが木屑を飛ばしているイメージかな。

ただUB185には集塵機能がついているのでフロアマットのホコリ取りなどに使えるかもしれません。

とにかくでかい

箱はわりと小さいのですが、本体はかなりでかい。
そこそこ武器感があります。

これは使いやすいのか?
でも、でかさは正義なんだろ?

大きさが伝わりづらいと思うので、ぼくが大好きミンティアと柿の種わさび味を並べてイメージしやすいようにしてみました。

比較してみると大きさがわかっていただけると思います。
重量は3.1キロということですが、持ってみるとそこまで重さを感じません。

ちなみにノズルの先が平たいパイプはオプション扱いです。
このパーツがないと、ただの砲弾型になってしまうので、水を吹き飛ばすのがしんどくなってしまいまそう。
でもこのオプションを取り付けるにはさらに延長パイプを買わなくてはいけません。
要は2つ買わないといけないのです。

18Vの方は平たいパイプひとつを買えば問題ない仕様です。

洗車で使ってみた結果

実際に洗車で水滴飛ばしに使ってみました。

一言。
すごいよ、これ!

撥水系のコーティングをしてある車であれば、水滴がコロコロ転がっていくイメージをしてもらうとわかりやすいと思います。

ちなみに、ブロワで飛ばす前提としてコーティング車の方が吹き飛ばし効率は上がります。
というよりも、コーティングがされていない車だと水滴を吹き飛ばすのに時間がかかるか、最悪吹き飛ばない可能性があるので注意が必要です。

見にくいですがbefore&afterの写真になります。

水滴がわかるでしょうか?

わかりにくいですね。
水滴に見えるのは砂利です。

水滴を上からブロワで順々に飛ばしていったものになります。
時間にすると10秒もかかってないですが、かなりキレイに吹き飛ばされているのがわかると思います。

ただブロワが軽いと思いつつも、使っていると重くなるしデカくて扱いづらいので忍耐が必要になってくるかもしれません。
ぼくは非力なので、腕が痛くなってきました。
とくにルーフはしんどい。

ブロワは洗車に便利

万人にオススメできるわけではないけど、ブロワを洗車で使うことはできました。
いや、もっと早く買っておけば良かった。

確かに重さとデカさはマイナス。
さらに音がそこそこ大きいので住宅事情によっては朝晩は近所迷惑になる可能性があります。

わざわざブロワを洗車のために買うことは躊躇するかもしれません。
でも時間短縮ができるのであれば、時間を買うという考えができると思います。

あとは他のことにブロワを使う環境にあるかというのも買うきっかけになるかもしれません。
家の周囲の葉やホコリ掃除などに。

個人的には小さいブロワを買うのなら、大きいブロワを買ったほうが後悔は少なくなると思います。
もちろん小さいもの、大きいものと使う用途が変わってくるけど。

メリット
圧倒的パワー!
時間短縮ができる
拭き取り傷を軽減できる

デメリット
重さと大きさがあるので取り回しが面倒
音がそこそこ大きい
コーテイング車でないと水滴を吹き飛ばしにくい

おすすめ度

-工具, 生活
-, , ,