living

BOTANISTのヴィーガンシャンプー・トリートメントの使い心地は?

こんにちは しんです。

BOTANISTからヴィーガンシャンプーとトリートメントが発売されました。

ぼくはヴィーガンではないのですが、どんなものか気になってしまったのでセットで買ってみました。

偽りなくヴィーガン

このシャンプーとトリートメントは何がヴィーガンなのでしょうか。

容器の下部にふたつのマークがあります。

左が英国ヴィーガン協会、右がPeTA認証というものになります。

英国ヴィーガン協会:ヴィーガン認証はこの協会の基準をクリアしていることを証明

PeTA認証:アメリカの国際動物愛護団体PeTAの基準をクリアしている証明

共通していることは、

  • 動物性由来原料を使用しない(はちみつ・乳製品を含む)
  • 動物実験を行わない

さらにヴィーガン協会は

  • 遺伝子組み換え原料を使用しない

とあります。

BOTANISTヴィーガンシャンプー・トリートメントは、動物に関するものは全て排除するということです。

次に成分でも見てみましょう。

わかりやすいものをピックアップしますが、下記の写真は別に使っているBOTANISTのスプリングシャンプーになります。

ラベルがピンクでサクラの香りがするシャンプーになります。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、香料の行を入れて上に4行目に、『加水分解ケラチン(羊毛)』と記載されているのがわかるでしょうか。

これが動物性の成分になります。
こんな下の方の大して量も入っていないと思いますが、この羊毛が必要なのですね。
ちなみにBOTANISTのシャンプー全てに入っているわけではありません。

容器はサトウキビから作られているので、プラスチックよりもCO2削減に役立っています。

地球環境に配慮してますよというのも、ヴィーガンの人には良いですね。

ヴィーガンシャンプー・トリートメントの使い心地は?

気になる使い心地なのですが、個人的にはいまいちな部分がありました。

  • 頭皮の状態によってはフケが出るかも
  • モイストだけど、どちらかというとスムース寄り

ぼくは頭皮が乾燥しやすいので、3月ごろまでの冬の季節はフケが結構でました。
頭皮に潤いを与えるキュレルを使っていましたが、そもそもキュレルはヴィーガンではないので、せっかくのヴィーガンが台無しになってしまいます。

洗い上がりの髪質はどちらかというとさっぱりです。
ぼくは髪が短いのもありますが、ロングの嫁さんも同じようなことを言っていました。

泡立ちに関しては、BOTANISTの他のシャンプーに比べると若干落ちます。
ただ、あまり泡立つシャンプーは身体に良くない(と思っている)ので、個人的には気になりません。

香りはとても良いです。
シャンプーはミモザとフリージア、トリートメントはガーデニアとアイリスになります。
個人的にはサクラの香りよりも落ち着きます。
あまり人工的過ぎない香りで好感が持てます。

ヴィーガンシャンプー・トリートメント まとめ

個人的には動物実験をしていなかったり、動物性のものを使っていないので今後も使っていきたいです。

ただ貧乏のぼくには価格が高すぎます。
ということで、使う量をケチってしまうんですよね。
なんかもったいなくて。

環境や動物実験などについて考えている方、健康を考えている方は、使ってみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ!