outdoor

ナンガ メリノウールインナーロングスリーブを買って驚いた

こんにちは しんです。

みなさんはメリノウールにどんな印象を持っていますか?

ぼくにとっては一年中着られる快適な天然素材でしょうか。

メリノウールは夏は涼しく、冬は暖かく過ごさせてくれる、それは夢のうような素材です。

今までメリノウールのインナーを欲しい欲しいと思いつつ、モンベルの化繊のインナーを着ていました。
インナーとしてメリノウールを探すと、高価なんですよね。

メリノウールの有名なメーカーとしては、icebreakerですね。
日本だと天下のGOLDWIN様が代理店となっています。
icebreaker公式

GOLDWINてことは?
そう、お高いのです。
もちろん質は良いのだろうけど1万超え。
小遣いが少ないぼくにとっては敷居が高過ぎます。

そんななか、ダウン製品で有名なNANGAからメリノウール100%のロンTが出ているではありませんか!
しかも安い!(icebreakerと比較してだけど)
ちなみにショートスリーブも出ています。

ナンガのサイズ感

知っていると思いますが、ぼくは背が低いです。

168センチ、65キロ。
もちろん筋肉量の問題もあるので、体重が多い=デブではありませんが、ぼくはデブに片足を突っ込んでいます。

サイズ自体はSかMで悩む中途半端さでありますが、だいたいMサイズを着ています。

メーカーによってもちろんサイズ感は違いますが、ナンガはMサイズでちょうどよかったです。
インナーですので、身体にフィットするサイズを選んだ方が良いでしょう。

ナンガのメリノウールは実際どうなの?

開封してみてまず思ったこと。

生地が薄い!

これで冬は暖かいなんて効果が本当にあるの?

とりあえず着てみました。

  • 肌にまとわりつく着心地
  • 汗をかいても乾くスピードが早い
  • 汗をかいても臭いがしない

基本的に着心地は良いです。

また、乾くスピードが早いので、快適に過ごすことができます。
それから汗臭さが出にくいです。

冬でも汗をかいてしまうような人にはとてもおすすめできます。

  • 縫製箇所が悪い

個人的に思う悪い点は、なんと言っても縫製箇所の悪さ。

下の画像は背面なのですが、何か気づくことはありませんか?

なぜか首から背中の途中まで縫製箇所があり、そこから左右に縫製箇所があります。
左右で縫製するよりも縫製箇所が少なくなるわけでから、もの的には良いと思うのですが、これ一枚だけで着てしまうと背中に違和感を感じる人もいるかもしれません。

いや、これはインナーなのだから、この肌触りは気になります。

うーん、開発した人は気にならなかったのか。

でもこの部分に我慢ができれば、icebreakerの半額ほどで買えてしまうことに感動できます。

まとめ

このシャツを買ってから、冬は普段着としてヒートテックの代わりに着ることも多くなっています。

天然素材ですので肌にも優しいですし、冬の埼玉の気温ならヒートテックの代わりに十二分に活躍してくれます。

こちらの記事もおすすめ!